favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

http://x3ru9x.sa.yona.la/14369

reply

マクロンの妻、64歳。

メルケル 62歳。


 メルケルの方が若い。 マクロンは小走りでメルケルに近づいた。

posted by x3ru9x | reply (0)

一帯一路

reply

 一帯と一路、これは2つだから二兎。 「二兎を追うものは一兎も得ず」 で少なくともどちらかは手薄になる。 


・ 一帯 は経済ベルトの意味で陸。 一路 の路は航路の路で海。

posted by x3ru9x | reply (0)

漢字の映画。

reply

https://www.kickstarter.com/projects/379201360/hanzi-a-documentary-on-chinese-typography/description


期限は月末、プロジェクト達成は余裕でしょう。

映画自体の制作はほぼ終わってる模様。


本編には、フォント界の日本の至宝、小林章のインタビューも収録されているとのこと。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2644

そのうち「紙書籍化プロジェクト」みたいなものが起こるんでしょうかね。

reply

電子書籍プリントアウトプロジェクト。チタン合金の板にソースコードをダイヤモンドでガリガリ彫る簡単なお仕事です。そうじゃねえ。

引退した伝説のアナログDJが音溝をひと目見るなり「これは違うテイクだ」等。


関連(弱)

植物版「ノアの箱舟」、入り口付近が浸水 種子に被害なし

https://www.cnn.co.jp/fringe/35101511.html

こっちは生き物なのがまた困る。今のところ、クローンは何とかなっても0から1を作ることができない。

posted by zig5z7 | reply (0)

pixiv引用のあれ。

reply

件の論文は読んでないし引用された作品も読んでないです。


・法律に違反してはいないだろうと思う。多分。勘だけど。

だから、できあがった論文の出来についても問題はない、というか、引用した後の話なので、論文の内容それ自体はわりとどうでもいい。


・もう少し穏健なやり方はあっただろうと思う。

タイトルで「ドメインにより意味が変化する単語」と言っておいて概要で「Web上に投稿される情報の中には青少年にとって有害な情報」と言って、中身の例がpixivだったら、pixiv.netを名指しで「有害ドメイン」と言うのと大差ないような。渋が嫌いなだけなんじゃないか、と勘ぐりたくもなる。そりゃ運営も動くわ。

だいたい「ドメイン」って言わなきゃいけなかったの?例えば「コミュニティ」じゃだめ?「分野」は?「ジャンル」でもいいよね?ああ、よくないのか。ユーリはいいけどおそ松は許さん!うふふ

もっと言えば、「無害」な単語を「ドメイン」ごとにフィルタリングしても技術的な結果は同じじゃね?例えば「マウス」。パソコン屋のサイトで調べればポインティングデバイスだし、医学系のサイトで調べれば実験動物でしょ?

マウスという単語が有害な隠語になってる「domain」があるのかどうか知らないけど。あるなら逆に見たい。そうならフィルタというかサジェストしてほしい。技術的な結果は同じというか表示を逆にするだけだよね?


そりゃ異民族側がメアドさえあれば誰でも見られる場所で誰でも見られるように神聖な儀式やってるんだから、アポなしでも見ていいんじゃね? と思っちゃうのは仕方ないのでは。

http://anond.hatelabo.jp/20170525174339


これはしょうがないと思うけど、でも今どき、例えば街頭で資料映像撮るのだって、顔を切ったりボカシ入れたりくらいはするでしょう。たとえ対象が違法行為をしようとしていることが確実に思えても。

「そこはテレビ屋の過度な自主規制だし、通行人なら顔を切るけど大道芸人なら写してる。こっちは研究対象としての引用だ」という言い分はあるとも思うけど、だったら今回はそれこそサンプルの「ドメイン」を選ぶ段階で他の手はあったでしょう。

「有害な作品に含まれる猥語表現を作家別に」でもよかったわけで、それなら商業作品でも十分なんだから。


・「有害」かどうかは宗教戦争なので、「今回は、この際、わりとどうでもいい」。

ただしオレはその言い方はキライだ。バレリーナの不節制は相撲取りの身体作り。生きる世界が違うだけ。


・オレのポークビッツが温もりに包まれてアルデンテからポッキーした。さあフィルタしてみろ。茹でただけ。美味しいよ(意味深)。※感想には個人差があります

posted by zig5z7 | reply (0)

仮想通貨イーサリアムの企業連合、三菱UFJ・トヨタも参加

reply

 名前がいいよなー、イーサリアム。 FF15の王国はインソムニア。 

 「インソムニアで流通している通貨イーサリアム」 と言っても違和感ない。


● insomnia 眠れないこと、不眠症

posted by x3ru9x | reply (0)

時は30xx年。未曾有の磁気嵐で全世界の電子書籍の97%が失われた。

reply

Amazonアカウントに関する質問。キンドルではエロ本が買えない問題。

http://anond.hatelabo.jp/20170529173144


人々は遺された数少ないタブレット端末を求めて血で血を洗う戦いを

posted by zig5z7 | reply (1)

28日夕方、愛媛県宇和島市の闘牛場から体重約900キロの闘牛1頭が逃げ出 しました。

reply

 牛は戦いはイヤだと言って逃亡しました。 神戸まで逃亡し、神戸牛と名前を変え、食に身を捧げました。

posted by x3ru9x | reply (0)

家族はつらいよ2、観てきた。

reply

月曜朝イチ回にも関わらず、ご年配夫婦を中心に良い混み具合でした。山田洋次ブランド恐るべし。


前回にもまして面白かったです。橋爪功の老害っぷ(の演技)が拍車をかけて神がかってる。観ていてイライラしてぶん殴りたくなるw

無自覚高齢者から免許を取り上げる話かと思いきや、中盤に主題のすり替えがあって、最終的には独居老人の孤独死の話。

これが....間違いなく自分の未来を見るようで、ガチで泣きました。避けられないのはわかってるけど、客観的に見せつけられると悲しい気持ちにならざるをえない。漠然と、心の準備をしなくちゃなぁ、って気持ちになった。


笑わせたり、しんみりさせたり、とにかく忙しい二時間。客席からは然るべきところで声に出した笑いが聴こえてきて、大衆娯楽としての映画のあるべき姿を観た気がします。長期シリーズ化を意識させるような軽妙な締めで、今後が益々楽しみになった一本でした。


そういえば、この後、歴史ものの邦画が立て続けに控えている模様。忍びの国、花戦さ、関ヶ原...どれもちょっとおもしろそうなんだよなぁ。

posted by sbifb4 | reply (0)

モンダミン派の自分に言わせると、リステリンの不味さは本物。

reply

 GUMのケミカル風味はまだ耐えられるんですが、リステリンの使用後も長く残る「粘膜焼いたったゼ」感は苦痛。モンダミンでもセンシティブは物足りないし、プレミアムはたしかに口当たりが良い。あ、洗口剤ソムリエ目指しているわけではないです。


 なお、主な使用目的は職場のアルコールチェッカーの検知テスト。アルコールチェッカーも面白くて、モデルによって息を「ふー」っと吹きかけるの推奨のヤツと「は~」って吹きかけるの推奨のヤツがあるのです。そういえばアルコールチェッカーのセンサー寿命ってすごく短いんですけど(メーカー公称500回とか)、あんまり知られてない。個人で使う分にはいいですが、事業所などで多数相手に毎日使ってたらあっという間に天命が・・・


なんだかまとまらないけど終わり。

posted by sbifb4 | reply (0)

チャンネル桜3時間討論を見た。

reply

https://www.youtube.com/watch?v=i2HCA2ay4mE

【討論】どこへ行く朝鮮半島[桜H29/5/27]

----

 聞いていて閉塞感しかない。

posted by x3ru9x | reply (0)

韓国でまもなく借金帳消し “徳政令”

reply

http://news.livedoor.com/article/detail/13124243/

 借金帳消ししてもらった人は、経済的信用が0になってしまう。 本当に借金を消すのだったら借金帳消しの記録自体も消さないといけない。


 国全体から見れば帳簿の数字の付け替えであり、ウォンを多く刷った分 ウォン安になるだけ。 これは統制経済だ。


 だから韓国が赤くなっていく。 原因は “家計負債120兆円” なのかも。

posted by x3ru9x | reply (0)

言うなれば精進落とし?

reply

親族の散骨が済んだ。


「よくあること」とまでは言わないけど、1回くらいは経験することの方が多いのではないか。

あ、経験と言っても散骨そのものではなく、単に葬式というかセレモニー的なやつを。オレの今回はたまたま散骨だっただけだし、対象がニンゲンで場所があそこだっただけだ。


そうか、この辺りがあの人の墓になるのか、って。


オレはどうせいつだって呑んでるので、例によって今日また呑んだところでそれ自体はどうということはないんだけども、思うところはある。

まあオレなんてbotみたいなもんですけど、それならそれなりに。breakout(無礼講)ということで勘弁してください。

posted by zig5z7 | reply (0)

Vue画像の加工

reply

(拡大)

● 元画像

http://ajsa51.cgsociety.org/art/vue-coreldraw-landscapes-garden-hexagon-japanese-731232

posted by x3ru9x | reply (0)

イライラの単位

reply

買ったトイレットペーパーのロットがハズレ。

オレは2枚重ねのやつが好きなのでそういうのを使ってるんだけど、今回のはその2枚が剥がれやすい。


剥がれるとどうしても外側が緩むので、周回遅れになりがち。


「痛みの基準はハナゲ」ならイライラの基準もこの手の事象で定められないかと思ったんだけど、あまり普遍性ないですね。シングル派も多いはずだし、万国共通でもない。

あと、単位として小さすぎる気もする。これを基準に1とすると、あまり大したことでなくてもすぐキロロールやメガオトシガミになる。「1ミリメガナントカ」。それはただのキロナントカだ。


ともあれ、2ロール目に換えても同じ癖があるので、多分、あと6ロール以上はこの癖を抱えた紙を使うことになる(1袋8ロール入りのやつを買ってるので)。

このイライラの総量を求めよ。

posted by zig5z7 | reply (0)

街の発展とVR

reply

 アメリカのインフラは老朽化しているのに更新されないという。 そんな中でVRが発達していくとしたら 代わり映えのしない街の様子に無関心になってしまう。 それでいいのだろうか。

 VR MR(ミックスリアリティー) とそれを取り巻く文化世界がこれからできるというなら大事なのはリアルの街だ。 穴の空いた道路があればすぐに直し、歩道も整え掃除し、残すべき建物は残し、リニューアルすべきものは真新しくリニューアルする、そうして更新していく街の姿があってのVR MRだ。

 発展していくベクトルのない街でVR MRを発展させていくなら、いずれ人は技術に振り回されるようになる。 まずはリアルの街を少しづつでいいから更新し、きれいにすること。 VR MRはその次にくる。 この順序と、リアルとVR MRのバランスを間違えてはいけない。

 ゆっくりでいい。 あわてて VR MRに飛びつく必要はない。


 街を建設(and解体)していくのにVR MRを使うのはいい。 というか その使い方こそがメインになる。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: エネルギー、使い過ぎてない?人手不足が「睡眠不足」

せめてどっちか消しといて

reply

人間味を感じる(注1)スパムは100%嫌いというわけでもありませんが、その人間味がこういうメタな方向に出ると複雑な気分です。


返信元はとりあえず「http://qbx7u9.sa.yona.la/1」の方にしておきました。2にしなかったのは武士の情けです。


以下注1。

本当に実際に人間がやってるかどうかは問いません。


以下厨二。

次はお前がこうなる番だ。お前の服をオレの返り血で染めてやるぜ!フフフ……今回はオレの致命傷で勘弁してやろう

posted by zig5z7 | reply (0)

ウェブグラフィックツール 「Canva」 を触ってみた (はてブ経由)

reply

https://www.canva.com/

 素材選択ペインで、素材の横幅を一定にして密に並べているのがよかった。 そこにRPGツクールの感覚があった。

posted by x3ru9x | reply (0)

【Pixiv Sketch】 第三の目は何色になるのか

reply

(拡大)

 ピンクになった。

posted by x3ru9x | reply (0)

【Pixiv Sketch】

reply

 画像の大きさで色が変わるということは、髪の毛のエリアを「髪の毛」として認識しているわけではないということ。 自動着色というよりは、統計的スマート流し込みツールだな。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.