favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

日本の神社の数は8万

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

お匙

reply

スプーンではなく、おさじ。

今や料理用の単位くらいでしか使わないブツ。慣用句は除く。


で、箸ではなく匙がデフォな和食って茶碗蒸しくらいしか思いつかないんですが、他に何か生き残ってるものはあるんだろうか。


個人的には、そぼろ丼のようなものは匙でいただきたい派。

あれ、箸だと、蕎麦と同じくらい吸引するよね。桜でんぶなんかもすごく綺麗なんだけど、あの手のものを吸い込んでむせた人は多いと思うんです。

あれは箸でかきこむから吸い込みがちになってむせるのではないか。特に駅弁とかの隅っこ。

そこを優雅に喰うのが育ちのよさなのかしら。そもそも重箱の隅って匙では突っつけないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

AIの入った日本人的キャラクターがアメリカに渡ったとする、それを何と言う か。

reply

 「日系移民」 である。


 アニメ、ケームのチャンネルを通して、こちらからアメリカ 中国に移民(ロボを含めたAIキャラクターの)を送り込める可能性がある。


 ヨーロッパ中に戦争を仕掛け、その土地を占領したローマ帝国も最後は移民によって亡んだ。

 ローマ帝国 = アメリカであり、今アメリカは移民によって壊(こわ)れ始めている。 そんなときほど「まさか」が起こる。 その「まさか」とは、AIキャラクター移民の大量流入である。

posted by x3ru9x | reply (0)

人工知能(人間)

reply

いわゆる人工知能は「合成知能」と言ったほうが正確なのではないか。


人工知能(天然)

AC/DCをキリスト以前/以降で分けたり、渋谷への道案内を頼むと日比谷への経路を示してくれたり、生卵を三角コーナーに割り落としてその殻をご飯に載せようとしたりする。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/14384

reply

 今までアメリカ人が考え実践してきた合理主義には人間味や思想があった。 しかしそこにAIが入りAIが席巻するとアメリカは個性を一つ失う。


 合理主義がうまくいけば向上するんだ、という感覚が漠然とあるところにAIが被ってくる。 そうなるとどうなるのだろう..  んー..  まだわからない。

posted by x3ru9x | reply (0)

はてブの「人工知能」の項目は いいニュースが集まってる

reply

http://b.hatena.ne.jp/entrylist/it/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD

 発展してるなー AI..


 キャラクター化していくAIもあれば、効率化 最適化するためだけのAIもある。

● 味付けAI

● 効率化AI


 と分けられるか.. 

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/14382

reply

 膨張圧力 & 外方ベクトルな中国のような国は、力が外に向かうから国内の文化が希薄になるのではないか。

 国民の感覚が自国を深堀りするような内向きになると文化の味は濃くなる。(個性化する)


 鎖国時代の遺産が日本をAIから守る。 日本は AIに耐性をもちつつ、AIとなじむ。


 個性、アイデンティティーがしっかりしていないと AIへの耐性力は付かない。 AIに押されて流されて、自分をゆだねてしまう。

posted by x3ru9x | reply (0)

鎖国

reply

● 1639年から1858年まで。 鎖国していいた期間全部を江戸時代と見ていい。


 1639年から100年間、鎖国政策が徐々に進められた。 100年経って鎖国が完成した。  それから200年間 完全に鎖国。 そして 1854年 ペリーが来航して鎖国は終わった。


● 本居宣長 「古事記伝」

 1764年(本居宣長 34歳)に起稿し1798年まで書いた。 版本としての刊行は1790年から宣長没後の1822年にかけてである。

 鎖国が完成した1700年代(江戸時代のちょうど真ん中ごろ)に古事記伝は書かれた。



 鎖国中、日本人の知的好奇心のベクトルは内側に向かった。 古典を研究したり、地域の食文化が深まっていった。 → 日本が個性化していった。

・ 「古事記伝」 ウィキ - http://bit.ly/2r20CY5


>>

 宣長は『古事記』の註釈をする中で古代人の生き方や考え方の中に連綿と流れる一貫した精神性、即ち『道』(古道)の存在に気付き、この『道』を指し示すことにより日本の神代を尊ぶ国学として確立させた。

<<


 「道」 の精神性をはっきり表したのはこのとき。 本居宣長はバリバリの保守派である。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 大丈夫?おっぱい読む?

おっぱいおっぱい

reply

なぜ二度繰り返してしまったのか?

まさか出版当時は、後の世で「ワッフルワッフル」なんて言葉ができるとは思ってなかったでしょうw

女子高生にも動じちゃうけど、もうなんていうか子供全般への接し方を完全にロストしちゃってる気が。


ここは助平のフリーダムで、気兼ねなくて落ち着きます...変態紳士に栄光あれ。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: あっちで、

大丈夫?おっぱい読む?

reply

おっぱいおっぱい

https://www.amazon.co.jp/dp/4494002143


女子高生はおっぱいくらいで動じないと思いますし、我々も女子高生くらいで動じてはいけないとも思います。節度を持って楽しくおっぱい!


以下蛇足。

さるさん、だっこでおっぱい、ちゅちゅ。こぶたさん、おなかがすいたよ、おっぱいほしいよ。

上記Amazonの説明文


これを説明と言い切る強さが清々しい。

posted by zig5z7 | reply (1)

あっちで、

reply

露骨におっぱいおっぱい言ってたら、女子高生相手にも言っていたのが後々わかって猛省。みんなオッサンだって信じてたのに。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: Monument Valley 2 リリース。

即買い。

reply

っていうか、APPストアの押し具合がすごい。


はやる気持ちを抑えて、自分自身を焦らしプレイ中。実はKAMIも2が来てまして、そっちが後ちょっとでクリアできそう。

久しぶりにタブが手放せません。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: スマートフォン用アプリのアップデート。

先日のマピオンのアップデート。

reply

『映画「忍びの国」キャンペーン機能に一部修正を行いました』


うん、なんていうか...もう何も言えなくなった。そっ消し。

posted by sbifb4 | reply (0)

パケットは死なず、ただ消え去るのみ

reply

ギガが減るという言い回しは、個人的にはあまり気にならない。

使用可能な残りをギガナントカ単位で量ってるだけだから。自分では言わないけど。


言う時は「容量を喰い潰す」みたいに言ってるかしら。でも容量って言うと空き容器に水や砂でも入れるみたいな感じで、減ってる感があまりないのよね。「マイナスを増やしてる」ようでどうも据わりが悪い。いや減らしてるのか?マイナスの容器とは。よくわからん。


言い始めた人もいろいろ困ったんだろうなと思った。「月の5ギガの残りがもうない」でもまだ長いし。

ハンバーグが4つあって4バーグ、1つ喰って3バーグになったらあと1個喰えば半バーグになっちゃうんだから、バーグ減ってるよね。そういうニュアンスで言い始めたら思いのほか使いやすかったので定着したとかその程度のアレでしょきっと。


そのうち「ケータイで、ネット見すぎて、与太が減り(五七五)」くらいになって一見真面目っぽくオチたり、しないな。

そうなるまでにデータの圧縮技術のほうが進むかしら。


関連

「パケ死」の意味が変わった? 「高額請求」ではなく……

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/23/news086.html

これはこれで。

posted by zig5z7 | reply (1)

AIについて (つづき3)

reply

 AI 親和性。

 最新のATOKにはディープラーニングが使われている。

かな漢字変換という日本語の基本的なところにそうゆうものが使われていても全然 違和感がない。 日本語は、日本語でAIと対話するということなんかより先に かな漢字変換のところでAIを必要とした。

 日本語でAIと対話することなんかより、かな漢字変換の方が実用的なので、日本語とAIの関係はかな漢字変換からスタートする。

(かな漢字変換はフレーズから適切な絵を探し出すことでもある)


 日本語にかな漢字変換という仕組みがあってよかった。 これも個性。

posted by x3ru9x | reply (0)

AIについて (つづき2)

reply

 それと 「情熱(パッション)」。 情熱を前面に出せば、AIは簡単に裏方(うらかた)に回ってしまう。


 たとえば 車。

● スバルのWRC挑戦のように 気持ちの入った車作りとキレたような走りで情熱を前面に出す。

 それに対して、

● AIおまかせの自動運転で人は何もしない。


 こうゆうちょっとした比較だけでもAIとはどんなものか(AIの立ち位置)が分かってくる。

posted by x3ru9x | reply (0)

AIについて (つづき1)

reply

 アイデンティティー、個性、美意識、がしっかりしてる日本のような国はAIに耐性がある。(逆のAI親和性も) AIが進展していくにつれ、「日本は日本である」、「自分は日本人である」、というアイデンティティー(or個性)は強化される。

 つまり、AIが浸透するにつれ、保守派が増えていく。 (元々の保守派は自己強化される)


 日本に居ながら反日で、日本の価値観を否定するようなメンタルでいるとAIに対して自分のアイデンティティーを保てず、アイデンティティーは蝕(むしば)まれていく。

 そして、迷いの中に放り込まれる。

posted by x3ru9x | reply (0)

AIについて

reply

>>

結局、人工知能の「本当の脅威」とは何なのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51744

<<


 故 渡部昇一氏が言った 「AIに悩む人よパスカルを読みなさい」 という言葉にハッとさせられる。

----


  馬は走る。


  花は咲く。


  人は書く。


  自分自身になりたいが為に。


        - 夏目漱石 -



 「AIにゆだねるところとゆだねないところを区別する」 ということやね。

 AIはAIそのもののことだけじゃなく、AIに対してのこっち側、アイデンティティー、個性、美意識 なんかとも関連する。

 人間は考える葦である。 (パスカル)

posted by x3ru9x | reply (0)

最近、東京、あんまり地震ないよね。

reply

フラグじゃねえからこれ!

posted by zig5z7 | reply (0)

これ、売り物らしいんですが

reply

まず、なぜ、それを、売ろうと思った。


f53a4bmc


履くほうも履くほうだ。


いや、もちろん、すごいとは思う、すごい。完成度はすごくすごい。けども。けども。


欲しい。これ履いて上野公園とか行きたい。おっさんだけど。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.