favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

『花、鳥、風、月、美少女」 と置けば、最後の 「美少女」 によって 「花鳥風月」 をどうすればいいか おのずと決まってくる。

reply

 「美少女」 が、「花鳥風月」 をハンドリングする。 それが絵の中の論理というものだ。

 花、鳥、風、が背景、月と美少女 が主人公 あるいは、メインモチーフ、としてもいい。

 (ex. 月と美少女 → かぐや姫、セーラームーン)


● 「花、鳥、風、月、美少女」

posted by x3ru9x | reply (0)

くそっ、欲しい - FLYTE

reply

電球を磁石で浮かせると同時にワイヤレス給電、というしろもの。


http://www.flyte.se/

http://www.roomie.jp/2015/12/303636/


igf9ersh


4まんえんか、、、うぬー、、、、、、、

posted by zig5z7 | reply (1)

「デスマーチ」はそろそろ冬の季語になってもいいと思う。

reply

関連(弱)

https://www.youtube.com/watch?v=oAyy8GomGnY


怒りの日。

posted by zig5z7 | reply (0)

ラストエンペラー、観てきた。(四半世紀ぶり二回目)

reply

何を言っているかわからねーと思うが(ry


 大手シネコンで数年前から開催されている『午前十時の映画祭』という企画がありまして、平日の午前十時に週替わりでオールドシネマを上映しましょう、という、まぁぶっちゃけそれだけの企画なんです。で、今週はラストエンペラーでして・・・・上映の事実を知ったら妙にまた観たくなって、ぶっちゃけオンデマンドで観た方がよっぽど安く済むんですが、でも、もうたぶん一生ラストエンペラーをシアターで観る機会なんかねぇよ?と思ったら電車に飛び乗ってた。


 この自称映画祭の存在は知っていたんですが、脚を運んだのは今回が初めて。正直、まぁ、貸し切りは無理だとしても5人くらいしか観客いないんじゃないかなぁ、とか、凄く失礼な予想をしていたんです。だって平日の朝10時ですよ?ないない・・・・

 が、ところがドッコイ。開場と共に観客が続々入場してくるではありませんか。え?え?何事?あまりの好況に思わず頭数の計測を開始。45人目までは数えたところで照明が落ちて、でもその後も人が入ってくるのがわかったので、最終的には50人行っていた模様。これって今日日の下手な映画の封切り初日より断然集客してますよ?スゲェー。そして客層の高年齢っぷりもスゲェー。自分とあと一人を除いて完璧にシルバーでした。映画離れが危惧される若者と違って、オンデマンドで視聴する術の無いシルバー層には、慣れ親しんだ劇場がやっぱり強い、ということをまざまざと見せつけられた気がしました。


 さて本編。ラストエンペラーは前回観たときの記憶が割と残っていたタイトルで・・・そんな前回の感想は「こんな人生イヤだなぁ」だったのですけれど、今回改めて観返した結果の感想は、やっぱり「こんな人生イヤだなぁ」でした。進歩してねぇ。とはいえ、予備知識も無くいきなり視聴した前回に対し、流石にこの四半世紀で歴史について色々と知識を身に付けているのでその分は楽しめました。


・初見の時も思ったのだけれど、劇中の中国人が全て流ちょうな英語で会話するのはやっぱり違和感。まぁ仕方ないけど。

・川島芳子がノリノリでワロタ。この人はこの人で波瀾万丈な人生を送っているけれど、実際の人物像に改めて興味が湧いてきた。

・戦メリの時も思ったけど、教授の声って通りが悪くて映画向きじゃ無いよね?甘粕の怪人的な雰囲気はバッチリ出ていたけど。(でも実際は甘粕、服毒自殺でしたよね?)


 物語の最後は文革の風が吹き荒れる北京で、毛沢東が皇帝(溥儀)からすげ替えられた強烈な個人崇拝の対象として描かれ、暗に揶揄されている場面なのですが・・・これ、映画の公開は1987年で天安門の二年前なんですけど、民主化の機運が高まっていた微妙な時期によくこの内容で映画が撮れたよなぁ、と思う。天安門に参加した学生の親の世代がまさに紅衛兵だったワケでしょ?「反省は済ませた、あとは忘れるだけだ」って訳にもいかなくなりますし。うーん。


 思い通りに生きることがままならない人生の最後、一介の市民として生きる溥儀の慎ましく穏やかな生活が描かれていたことが唯一の救いとして心に浸みる、そんな一本でした。


余談:

次回の新・午前十時の映画祭は「宋家の三姉妹」だそうです。なにその見事なカップリングのチョイスは・・・

posted by sbifb4 | reply (0)

Web上の文章内で金額を言うときは ちゃんと「円」 をつけないと伝わらない。

reply

 10万、のところで切ってはダメ、10万円、まで書くこと。

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像をフワッとさせる and キャラ入れテスト

reply

(拡大)

● 元画像

● 背景のみ


● キャラクター Pixiv - http://bit.ly/1le0IZT


 こうゆう描き方のキャラじゃ ちょっと合わないな...  3Dモデルから作るか..

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2346

「では現場周辺を見てみましょう」おもむろにGoogleストリートビューを いじりだすレポーター。

reply

「あー、撮影間隔のちょうどタイミング悪いあたりですね。このビルと(カチカチッ)このお店の間あたりです」などと。なあなあに。


って、どうせモザイクかけちゃうなら、もう、セットでいいよな、となって撮影所に活気が戻る。近所とはいえ外だと、雲の形が気にくわなくて撮影を止めるカントクとかが出かねないんで。遠景はテキトーなCGを合成。

なんならモザイクじゃなくてフィルムを直接引っ掻いてやっぱり毛みたいになるアレで隠す。

posted by zig5z7 | reply (0)

新宿アルタ前。

reply

壁のでかいテレビを見るともなしに見てたら、映像が切り替わる時に、ブラウン管の垂直同期が一瞬狂って音声にもノイズがザッと入ったような演出で作ってあるものが流れた。


いくらなんでももう古い。

posted by zig5z7 | reply (1)

北の大豆豆乳 (にがり付)レビュー

reply

けっこうおいしいです。




電子レンジで手軽におとうふが作れます。

500ml(ボトル全量)で2丁くらいかしら。添付のにがりは小袋でボトル半量分*2になってます。


もっとも、多少は、スが入ったりもしますが、まあ、そのへんは素人ですから(オレが)、ね。

できたてのあったかいときはそのままでも甘くて濃くておいしい。その先のショーユ垂らすとかはお好みで。


ただし賞味期限がそこらの牛乳より短いので、気にする方はお気をつけて。

posted by zig5z7 | reply (0)

クラスタと聞くとクラスター爆弾しか思いつかないクラスタです

reply

今やすっかり榴弾っつうか散弾っつうか誘爆っつうか飛び火っつうか。


だから死語になりつつあるんでしょうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 日本には尺八という楽器があってだな

「全く関係ない語群同士のどちらか」を含んでいるページの検索ってどうやるの

reply

「ねこ」と「かわいい」の両方を含むか、そうでなければ「美味しいチャーハンの作り方」だけを含みさえすればいい、というズボラ検索を1行でやろうとしたんだけども。

先の書き方では不十分な気がすごくする。


そんな検索をしたがる方が悪い、というのはごもっともです。暴挙なのは重々承知しております。


以下蛇足。

ハイパーテキストの真骨頂って装飾とリンクだと思うんだけど、装飾はともかくリンクで無茶する人があまりいなくて、さみしい。

やっぱり、迷惑な人には迷惑だからだろうか。リンク元を辿って一喜一憂する人もいるしね。


個人的には検索結果にリンクするのが好きでしょっちゅうやる。オレの言い分としては、今どきサーチエンジンは最早インフラなので、このくらいの使い方ならギリギリ誤差の範囲内であろうという意識なのが大きい。

昨今の検索事情では結果が一期一会であろうこともある。


もっともオレはこの風潮は好きじゃなくて、同じ単語を喰わせたらある程度は同じ結果が出てきてほしい。

ただの初手の検索ならリアルタイム性はあまり要らない。それが要る時は別途そういう風に検索するし、今は期間を絞った検索が専用で用意されてることも多いんで。


でも現状はオレにとっては逆風なので、だったら、嫌いキライ言っててもしょうがないから、仕様の中で遊べるところは遊んでしまえ派。

道路で例えれば、二輪が車線いっぱい使って蛇行するよりは迷惑が遥かに小さいであろう、という算段。

フローとストックの間を攻め続ける感じ。

posted by zig5z7 | reply (0)

日本には尺八という楽器があってだな

reply

男根のメタファー問題。


吹奏楽器=「男根のメタファー」論理が物議 『響け! ユーフォニアム』で「吹奏楽器に絡むのは児童ポルノ」

http://news.biglobe.ne.jp/trend/1202/blnews_151202_9788792098.html


もうね、なんつうかね、あんた才能あるよ。小中学生並みの。りっしんべんに生きるが出てくりゃ即セックスか。あえてリンクにはしないけど、ぶたまんちんこ系か。


関連tweetを漁るとフロイト先生が出てくるのも言わずもがな。

何度でも言います。こんなのは古今東西の楽隊が200年前に通過した問題です。ちなみに本稿タイトルの文脈での尺八に対応する欧米語はクラリネット。


別にね、ハイ/サブ問わずカルチャーの前線で形而上的な空中戦やってる奴が偉いとは言いません、言いませんけど、いくらなんでも穿ち過ぎだと思うんです。穴があったら入れられたいタイプか。開いた口をポークビッツで塞いでやろうか。


後続のtweetを見るとどうも釣り師っぽいので直接の絡みは避けますが、これは確信犯ですね。どっちかの意味で。

なんだか「死刑になりたいから通り魔殺人した」的なタチの悪さすら感じる。こういう人、増えましたね。

リプライだのPVだの言及だのはてブだのなんて、ただの数だよ?

posted by zig5z7 | reply (1)

エアコンの室外機も室内に置いたらあったかくなるかなあ(錯乱)

reply

ゆきーのしんぐん

(略)

どーぉせ いーきては かーえらぬ つもり

posted by zig5z7 | reply (0)

Skupモデルからモノクロ線画

reply

 少しブルー系のダークグレイで。

● 元モデル トリンブル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=dfbcf6071125d62c6cff9b44fdf0517e

posted by x3ru9x | reply (0)

生前の水木しげる氏が旅行の目的としていたものは ?

reply

 墓めぐり。 (古い由緒ある墓)  氏にとって、墓めぐりが聖地巡礼だった。

posted by x3ru9x | reply (0)

パースの限界に挑んで悪戦苦闘し、バースの利点、弱点を知り尽くしたところで 、ひらめきと共にパースを越える突破口を見つけ出せないか、そんな過程の途中 にいる人のイラストが面白い。

reply

 東京オタクモードにあった、これを描いている人 ↓   俺には、この人の作品はどれもパースの限界に挑んでいるように見える。




 こうして パースを越えた先に 「スーパーフラット」 があると。 


 つまり、パースの描画ルールではない独自な空間描出法、空間描出のルール、そこに至ってはじめて 「スーパーフラット」 と言える。 要は、多視点でパースを越えたセザンヌのようなものが他にもないか、ということ。


 ゲームマップのクオータービューは パースの描画ルールではないので 一応はそうなんだけど、これは 「パースを越える」 というプロセスを踏んだものではなし、独自な空間描出法でもないのでスーパーフラットとは言えない。 しかし、視覚的には 「スーパーではないフラット絵」 ではある。

posted by x3ru9x | reply (0)

村上氏は 「スーパーフラット」 というキーワード一つで多くの人にすごいインスピレー ションを与えた。

reply

 いや ほんとに。

お金儲けしようとする村上氏に反発を覚える人もいる。 が、村上氏は絵の上の実力者であり、灯台であり、コンセプトリーダー。

posted by x3ru9x | reply (0)

この先、生活環境内にあるロボットは板のように薄くなるか、棒のように細くな るか、だろう

reply

 ロボットが増えてきて、収納に困るようになるから。

立体的で存在感を誇示するような形のものは売れない。

ルンバも もう少し薄い円盤状になる。


 ここにおいて、村上氏の言う 「スーパーフラット」 の意味がより方向性を帯びる。 「スーパーフラット」 は近未来への途についた。。


・ 「スーパーフラット」 は 「ヘタッとしていて奥行のない絵」 ということではない。 フラット感はあるがものすごい奥行と広がりを感じさせる絵のこと。 フラットなものを何枚も重ねると奥行きが出てくる。 フラットなモチーフ同士の前後間の関係性、そこでの表現スタイル、 簡単に言えばそうゆうふうなこと。

 フラットな絵でもパース通りに描けば一応の奥行き感は出る、がしかし、パースの消失点に収束していく空間であるがゆえ奥に広がるような空間とはならない。

 だから、パースを越える必要がある。 さて、バースを越えるにはどうするか、そこが一番の問題。 そのパースの越え方に各個人の表現スタイルがにじみ出てくる。 セザンヌは多視点でパースを越えた。


 東京オタクモードの方でパースの限界に挑んでいるようなイラストを描いている人がいた。 たぶん、その人の奮闘の先にはパースを越えたその人なりの表現スタイルができてくる。

posted by x3ru9x | reply (0)

2015国際ロボット展 12/2

reply

 あしたから。

http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/


動画で中継

https://newswitch.jp/p/2810

posted by x3ru9x | reply (0)

.。*゚+.*.。 今日の出来事  ゚+..。*゚+

reply

 短時間で結論・成果を出すにはやっぱりトップダウン方式の方がいいな、と思う出来事がありまして、しかしながら、そもそもフラットな人間関係・環境で和やかに行われるべき有志のイベントに対して、間髪入れずに「いいから指示系統を構築して命令下ろしてよ」って思っちゃった自分が、会社脳とでも言うべき病に冒されているんじゃ無いだろうか?とか思った。


 軽く引っかけてからたまゆら観に行ったら涙腺直撃して良い感じで潤い肌になっていたのに、劇場出たら内容の記憶が曖昧に。

お酒って怖いね!(よって今回は何も語れません。)あ、平野文が電撃出してたとこだけ覚えてる。だっちゃ。

posted by sbifb4 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.