favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1567

アニメ パースデフォーマー (Maya プラグイン)

reply

http://www.olm.co.jp/rd/technology/tools/

(上は参考)

~~~~


 ビルなど対象物一つ一つに仮の消失点を設定してビルをパース的に変形させ、それを平衡投影(正面からの)でレンダリングしている、とも考えられる。 そうしてできた画像を下地に 背景画を作っているのかも。

 平衡投影にしておけば いくらでも絵を縦横にスライドさせれる。 (アニメ中にそうゆう背景を舐め撮りするシーンがよくある)

 実際のところ どうやっているのかは ちょっとわからないです。 


※ デフォーマーとはオブジェクトにアタッチししてオブジェクトの形を変えるツール。 (ねじったり 台形にしたり)

  このMaya のデフォーマーがオブジェクト用なのか、全体パース用なのかは 確認していないです。


※ 平衡投影じゃなしに カメラをかなり引いておいて その中で建物をほんのちょっと変形させているのかも。 それも考えられる。

posted by x3ru9x | reply (0)

ブログ 「ローリング回り蹴り」 のカテゴリー 「舞台訪問」

reply

http://inf.to/Jqg

 背景画のパースは写真に比べてフラットぎみ。 これは参考になる。


posted by x3ru9x | reply (1)

ペーパーマンいじり 3

reply

 赤が映えますなー。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: http://x3ru9x.sa.yona.la/4019

http://x3ru9x.sa.yona.la/4026

reply

 コンソールゲームは ゲームに "ユーザークリエーション" という付加価値をつけて スマホに対抗しようとしているのだろう。 グリーやDeNA のカジュアルゲームがらみの二次制作物なんてのは見たことがない。 (画面が小さいから大きい世界観を絵として出せない)

 ここに はっきりした違いを見い出せる。


 ユーザークリエーションといえばニコニコ動画(静画)。 ニコニコはすでに3億円 ユーザーに再分配している。

ニコニコもユーザーにインセンティブを与え、闘っている。

posted by x3ru9x | reply (1)

TPP とは

reply

 トイレット ペーパー ポジション。


 TPP 交渉とは どこに置くかの話合い。


 「予備を こんな手の届かないところに置いちゃ アカンやろ」


 とか 言い合う。



   ええぞぉ

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: http://x3ru9x.sa.yona.la/4019

http://x3ru9x.sa.yona.la/4022

reply

http://inf.to/Bog


 自由にアップできる のが当たり前となり ベースとなる。 その上で こうゆうのを打ってくる。

そうすると ホイホイ釣れてくる。


 一言でいえば、ゲームがらみのクリエーション世界(カスタマイズも含めて) を もっと拡大しようとしている、ということ。

 完全にそっちの方に舵を切った。 それも世界規模で。


● 下は デビアントユーザーの作品。

http://inf.to/Cog

posted by x3ru9x | reply (0)

ゲームキャプチャー画像の加工

reply





 どこかで見たぞ、こうゆうシーン。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/4019

reply

 PS4 からゲームキャプチャー画像を自由にアップできるようになるらしい。

そうゆうルールになったなら、ゲームの中に絵になるスポットや、記念撮影場所 が増える。

 キャラクターのカスタマイズなんかは Poserと似ている。 キャラカスタマイズのキャプチャー画像は 今あるウェブ上のPoser画像とバッティングする。 へたすると 今のPoser画像がどんどん駆逐されてしまう。

 よくよく考えたなら、これは 3D打ち込み者にとってかなりの脅威。


 しかし、こうゆうのが溢(あふ)れてくるほどに ユーザーはコミュニケーションやコラボの方にいく。

そんなキャプチャー画像を相手にしているんだったら デビアントのストック提供者のストックを使ってコメントをやり取りした方がずっと気持ちが通いあう。 そう考えるようにもなってくる。

 デビアントのストックを使った方が 人間味を感じながら作業を続けられる。


 まぁそれでも、キャプチャー者と打ち込み者 それぞれが棲み分けするようになるだろうけど。  (というか、レンダーオーシティーなどのコミュの方がそれに対応して棲み分けカテゴリーを作る)  タイトル提供会社は、ユーザーの滞在時間を伸ばすために ゲーム内でクリエーションさせる ということも考えているのだろう。 その環境も整えた上で ウェブ上へのアップとシェアのお奨め。 たぶんそうゆう感じ。 ただのプレイ動画やゲーム内記念写真画像ということではないはず。

posted by x3ru9x | reply (2)

さっきハイボールを作り直させてたおっさんに告ぐ

reply

お前、感じ悪いよ。


二口くらい飲んで「やり直し。ハイボールってのは云々、俺は下町の人間で云々、これはハイボールではない云々」って。

「ハイボールはまずウイスキーを入れてから炭酸を注ぐ云々」んなこと、外で飲む人全員知ってますがな。

オレが座った席の関係で、お前の酒(1杯目も2杯目も)作ってるとこ見てたけど、ほぼ全く同じに作ってたよ。


2杯目をソーダもCCも目の前で(=作業場を変えてまで)口開けで作られて、ソーダの注ぎ方を「ゆーっくり入れます?どぼどぼ入れます?」とか聞かれたのは喧嘩売られてた/からかわれてたって気付いてます?気付いてないよね。それじゃいいサービスなんて受けられないよ、もちろん向こうもプライドあるから最低限のことはきっちりやるけど。だから見送りもなかったでしょ?いい年こいてみっともない。


にしても、中の人の対応はすごかった。

普通はそこで酒まで口開けにはできない。

大箱ならではってのもあるけど、なかなかできることじゃないと思う。

それでも全然嫌な感じはしなかった。いいお店でした。

posted by zig5z7 | reply (0)

マスクとはモノクロ画像

reply

 基本的に このモノクロ画像がデッサンの効いたものだったら マスクだけで絵が描けてしまう。

 ArtRage ではこのマスクのことを ステンシル と呼んでいる。 確かに ステンシルの方がストンとくる。


● パーツごとの領域マスクや、肌色のところの階調マスク などいろんなマスクを丁寧にセットしたレイヤー

● 塗ればトーンがそろう そのイラスト用パレット


 こうゆうファイルを作れば ピクシブで言うところの 塗ってもいいのよ用データになる。

posted by x3ru9x | reply (0)

ストレージ大手NetAppも、ついにフルフラッシュのストレージアレイ参入

reply

http://www.publickey1.jp/blog/13/netapp2014flashray.html


 EF540の特徴は、30万IOPS以上のトランザクション性能と1ミリ秒以下のレイテンシ。同社の資料によると、これは1万5000回転/秒のハードディスクドライブにして1000本分以上の能力を持ちながら、必要なラックスペース、電力、冷却コストは5%。

 フルフラッシュのストレージアレイがいかに破壊的な性能かが分かります。

~~~~


 この前、接続時のスイッチング速度が30倍の技術が開発された、というニュースがあった。

それとこれとを合わせると 恐ろしいスピードになる。 接続の切り替えからデータ取得まで もう瞬間的になる。

 プレステ4 のバックエンドにはこうゆう革新的な技術があって それをひっさげての新型ゲーム機発表ということなのではないか。 しかし そのことは詳しく発表されていない。 クラウドとだけ一言 言及されているだけ。

 実は このクラウドが野心的かつ衝撃的なハードとなっているのではないだろうか。

 今 自分たちは スペックがどうのこうのという古い先入観でゲーム機を見ている(のではないか)。


 ソニーの中の人たちは 実はそのこをよく分かっていて 発表のプレゼンは形だけ、ということなのかもしれない。


 自分としては、このクラウドありきのプレステ4 はすごいものになっていると思う。 (ハードの技術は)

 これからのコンピューティングの流れはクラウドで、かつ、ゲーム機の性能は5、6年先までもつように設計される、となれば クラウドの技術が革新的でないとおかしい。 そうでないと 5、6年先までもたない。 1、2年で陳腐化する。


 まぁ、こうゆう見方もあるというこで。


 スイッチングスピード 30倍、ハードディスクがかすむ高速フラッシュストレージ、and 高速LTE。 もたもた感一切なし。 それが次のクラウド。

posted by x3ru9x | reply (0)

リフティング中はスタッカートに息を吐く

reply

 リフティングでボールを蹴り上げるときは 息をフッと吐いて蹴り上げる。

フッ フッ フッ フッ フッ、という感じ。

 フ フ フ フ フ じゃないよ。 笑うと失敗してボールがどこかへ飛んでいく。

posted by x3ru9x | reply (0)

薫り華やぐヱビス レビュー

reply

こいつです。東京駅の東海道新幹線ホームで購入。

http://www.sapporobeer.jp/product/yebisu/kaorihanayagu/index.html


tpsfdqvz


家でも昨日飲んだんですが、缶のまま今日飲んで確信。

個人的には、グラスに注ぐことをわりと強めにお勧めします。

でないとある意味もったいない。


とても鮮烈で刺激的な香りがします。「華やぐ」は伊達じゃない。スパイシー。麦芽とホップだけでこんなんなるのな。

特に、缶のままだと、なんてんだろこれ、語彙がないのが悲しい、ビールの泡がより細かく鋭く立ち昇るような気すらしてくるスパイシーさと、ビシッとした青さ。一瞬、ヱビスってこんなに炭酸鋭かったっけ?と思うくらい。でもそれは泡だけじゃなくて味と香りのバランスで、炭酸自体は別に強くないです。

缶のままだと最初のスパイシーさと最後の青臭さまでの変化の幅がものすごく大きい。そっちの方が好きな人も多いだろうとも思うけど。

posted by zig5z7 | reply (0)

グーグル窓に 1+1 などの計算式を入れると電卓が出てくる

reply

 自分の場合、キーボード右側のテンキーで 6+6 Return を打ち込んで電卓を出している。 (6 なのは + キーに近いから) 12 が出るのでそれは消す。 AC ボタン= All Clear

posted by x3ru9x | reply (0)

カーイラスト化

reply




 微妙に色相の違う色を入れて色味を豊にしてみると、それらしくなった。

線画は3Dモデルから作れる。 しかし イラスト的な色味は3DCGでは作れない。

 3DCG に対しては色味の豊かなフラットで対抗する。 フラット 対 3DCG。


● 元画像-

posted by x3ru9x | reply (0)

老いたな、と思う

reply

近々、名古屋に行く。

単独行動の時間はある。


喫茶マウンテンに行こう、という積極的な気持ちが起こらない。


こういうのはきっちり押さえる子だったんだけどなあオレ。

posted by zig5z7 | reply (0)

色テスト

reply

絵の四隅の色

● 右上の黄 → 家の表、ひなたの黄につながる  日光を暗示する

● 右下のピンク → 家のドアのオレンジにつながる  通路を暗示する

● 左下の紫 → 家の影エリアにつながる  家へのもう一つの入り口 or 出口を暗示する もしくは ひなたに対しての冷え もしくは水

● 左上の緑 → 家の影の中の窓(グリーン) につながる  家の周りの緑を暗示する



 絵の四隅 = 環境 = 家へのインタラクションのための踏み台 or アクセスのためのポジション

この四隅が家の色と関係付きながら絵の色印象を作る。


 こうゆう見方はゲーム脳をくすぐる。



※ イベントなどの会場へ行くときはアクセスを考えるけれども、小さな家に行くときはアクセスなんて考えない。 そこが盲点。 自宅にしても、自宅へは帰るという意識だけで アクセスするとは考えない。 アクセスすると考えるとゲームが作れてくる。 そのへんの盲点のところ。


 "アクセスする" の意識をもってインタラクションを考えると いろいろアイデアが出てくる。 どんなインタラクションがあるのか、と いきなりインタラクションのことを考えてしまうと はたと止まってしまう。


 インタラクション = アクセス。 そして、アクセスする手前に踏み台となるもの(なる場所)を置く。

選択肢は、踏み台を踏んだとき その踏み方によってオンデマンド的に呼び出される。 そうして 選択肢を一つ叩いて対象(目的) に至る。

 「だったら こうするまでよ」、「ならば、いたしかたあるまい」 などのゲートをくぐって ひとまず到達、そうゆう感じ。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 12時間ってことはこれではないのかもな - FlightAware 航空便リアルタイム追跡

それでした@スカイアクセス

reply

だから、その万能探偵みたいな解析能力は他の職業むけだと思うんだ・・・

そして、本気でダーティだと思っていたことを懺悔させてください。


とりあえず、早く家に帰って風呂に入りたい。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: http://shqe8m.sa.yona.la/32

身を隠すにはゴミの中へ、などと申しますが

reply

申しませんが、家屋の惨状が惨状だけに、つまり逆にもう既にミイラも漬け汁も一緒くたに風化、などとはあまり考えたくありません。


「木を隠すには云々」の元ネタは推理小説の中の台詞「賢い人は葉をどこへ隠す? 森の中だ。森がない時は、自分で森を作る。一枚の枯れ葉を隠したいと願う者は、枯れ葉の林をこしらえあげるだろう。死体を隠したいと思う者は、死体の山をこしらえてそれを隠すだろう」らしくていやあああああやめてええええええええ。


ブラウン神父の童心 (創元推理文庫)

ブラウン神父の童心 (創元推理文庫)

posted by zig5z7 | reply (0)

ArtRage 4 Released

reply

http://www.artrage.com/artrage-4.html

 ArtRage がバージョンアップ。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.