favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

メリダとおそろしの森

reply

 野田とおそろしの森    (おそろしの森 = 民主党)


 この前、何人か 森から抜け出した。  その中に破壊王もいた。


 おそろしの森 ニュース。

posted by x3ru9x | reply (0)

顔よし

reply

 ウエストよし  お尻よし

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 劇場活況なう

観てきた。最大限ネタバレにならないように感想。

reply

明らかに時かけやサマウォとは違うテイストの作品。

視聴前にそういった作風を頭に置いてしまうと、どうしてもオチが弱く感じてしまう。

決められた公式に数値を入力したら、予定通りの結果が出てきた感。(ただし、その数式はシンプルで美しい)

口当たりを感じる味付けの料理を期待していたのに、美味しい真水が出てきた感。(真水としては非常に美味しい)

時かけ・サマウォには『笑いと涙』の2つの側面があったけれども、おおかみこどもには『笑い』の部分がないのです。

過去2作が大衆受けした要素に『笑い』が不可欠だったと思うと、非常に良い映画ですが万人受けは難しい気がしました。


ただし、花の母親としての聖女っぷりには経産婦萌えジャンル拡大の予感。

posted by sbifb4 | reply (0)

どうして限界を超えようとしてまで行きいそぐの?

reply

 分かりそうで分からない。  コンテンツになりますねー。


 分かりそうで分からないものが 2つほど見えてきた。

posted by x3ru9x | reply (0)

限界を超えて切ないぐらいに行きいそぐ、というのと、ただテンポが速い、とい うのは違う。

reply

 どちらもスピード感はもっている。


 そのスピード感のニュアンスの違い。


 前者は、何か立っているものが一つある。 後者は、走っているときの疾走感(常に横移動、そのときの素早さ)。


 日本のアニメのスピード感と、ヨーロッパのテクノサウンド、の対比といったところ。


↓ これはテンポの速いヨーロッパのテクノサウンド。


↓ これは 限界を超えて切ないぐらいに行きいそいでいるサウンド。

 限界を超えて行きいそぐ先とは、"未来"。 「俺は誰よりも先に未来に行きたいんだぁー」 みたいな。

日本人はそこに共感を感じるし、美や純粋さも感じる。

 この領域は常に日本人を惹きつける。

 Inner Universe はすごい いい曲。


 ちょっと思いついた締めのフレーズ → 「未来の領域に一本の細い糸を結びつけたのだった。」

posted by x3ru9x | reply (0)

たぬき は英語で、Raccoon dog

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

‘速い!安い!うまい? - 0th Impression - Kobo Touch’

reply

- (404弾)


 モノクロ化処理が生きてくる。

マイクロSD が使えるとのこと。 ちょっと食指が動く。

posted by x3ru9x | reply (0)

劇場活況なう

reply

朝イチの上映にも関わらず、ボケモン目当ての親子とおおかみこども目当ての大きな子供(自分含む)でいい混雑っぶり。


・・・バンフ先買いしとくか・・・

posted by sbifb4 | reply (1)

フォントと来ればロゴ

reply

http://stocklogos.com/


 ロゴとアイコンは ちょっと違うわけで。


 ピクトグラム とか 個性的なフォントはアニメ背景画の中にもよく出てくる。 (交通標識とか)

ロゴはどうだろう。



 ときどき 何かのメタファーになっていたりする。


※ メタファー → 隠喩(いんゆ)、暗喩(あんゆ)

  比喩の一種でありながら、比喩であることを明示する形式ではないものを指す。

  つまり、「~のようだ」のような形式だけであからさまに比喩とわかる比喩(=simile直喩)ではないもの。

posted by x3ru9x | reply (0)

雨のシーンの色調作り

reply

(クリックでフリップ)

 形は写真のままでも 色調がイラスト的であれば、ストンと見てしまう。

要するに色調、配色。 背景画には背景画の色調、配色があって その色で描き直されれば写真でも絵的に見えてしまう。 まずは色調作りだろう。

 写真には緑の印象が全然ない。 そこがよくないところで、絵的に背景画と かけ離れている。

 (それゆえ背景画の一つのポイントは緑だとわかる)


 雨のシーンなんだけど、雨の跳ね返りがない。(一応チェック)


 梅雨があけました。 「梅雨は10、20」 のとおり7/20であけました。

posted by x3ru9x | reply (2)

http://xmny3v.sa.yona.la/943

reply

早く帰れたぞ。明日は休日出勤だけど。

乾杯。

posted by xmny3v | reply (0)

Re: 冬がないっすね。

行徳中学校、略して

reply

ギョウチュウ。千葉です。

当然、毎日コウモンを通ります。


ただし今は統合で校名が変わってるようで、まあ、いっか。

posted by zig5z7 | reply (0)

きょとん

reply

・腰を壊していた時の話。

痛み止めを忘れて家を出て、やばいな、と思ってたら案の定、出先で痛みはじめて、近くに薬屋はなく、医者が1軒あるのみ。

事情を話したら消炎鎮痛剤を1シートくれた。よっぽど痛そうに見えたんだろうな。本当に痛かったし。

受付の人は最初きょとんとしてました。婦人科で自分用の薬をもらった男性ってあんまりいないんじゃないかと思う。


・知人と待ち合わせした時の話。

美容院が詰まってて押してるって連絡があって、じゃそっち行くわ。

美容院に入ったら、受付の人は最初きょとんとしてました。

「いらっしゃいま…せ…?」こいつ何しに来たんだろう、って思ってるのが一目でわかった。

当時は頭を剃っていたので。

posted by zig5z7 | reply (0)

「謙遜」「リア充」

reply

日本の場合、この2つの概念が忘れ去られないかぎり、ノブレスオブリージュなんて根付かないんじゃないだろうか。

言っちゃ何だけどあんまり宗教ないし。


ノーブルかどうかなんて、はっきりした段階、ほんとは、ないよね。

自戒を込めて。

posted by zig5z7 | reply (0)

健康診断のついでに献血ってできないんだろうか。

reply

できないのなら、なんか理由があるんだろうなやっぱり。

posted by zig5z7 | reply (0)

まさか弾くとは思わなかった

reply


これの原始的なやつを中学のときに音楽準備室でやって、先生に見つかってすんごい怒られたのを思い出した。

スティック(スネアの)を弦に載せると、バウンドして、歪んだチェンバロみたいな音がします。

動画にはないけどハーモニクスもすてきだった。


あれを続けていればポストジョンケージになれたのかもしれない。残念。

posted by zig5z7 | reply (0)

車の単色化と比較

reply

● コントラスト弱め、中間調に色味あり、面的。

● 車の外周のいろんな部分を見てしまう。それゆえ いろんなアイテムを見させるのに適している。
 伸び伸びした明るい色彩を見ている。

● コントラスト高め、中間調に色味なし、ややソフトフォーカス。

● 視点が中央付近からあまり動かない。車の周囲もあまり見ない。それゆえ一つの印象を伝えるのに適している。
 光の反射のところで光による空気感を見ている。



● 画像大 -

● 元画像 -


 単色ものは半透明合成の材料。 単色化の仕方で半透明合成の印象も変わる。

 単色化しているとき、気が付いたことがあったので比較してみました。

ざっくり言うと、左はアニメな感じ、右は外国のダークファンタジーな感じ。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: http://qxx8mk.sa.yona.la/132

エレベーター、エスカレーター・・・エーター

reply

よく、Loving You と La La Means I Love You を混同する。


posted by sbifb4 | reply (0)

Re: http://gt7u9x.sa.yona.la/1073

>風鈴買ってこようかな

reply

見た目より音色重視でしたら、おすすめは南部鉄製。

夜、横になってから簾越しに通る風で澄んだ音が響くと、

それだけで幸せな気持ちになります。


今日は幸い涼しく過ごせそう@関東

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: http://x3ru9x.sa.yona.la/2880

Yamada the ZABUTON transporter

reply

山田くん、座布団三枚あげてー。


温風便座で、『ドライ』(独)なだけに。

posted by sbifb4 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.