favorites of fqmktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fqmktwall replies to fqmktwfavorites of fqmktw

鯖落ちビジネスってもうあるかな。

reply

多分もうあるよなあ。

アクセス過多で見られない、見づらい、というのは、状態としては品薄商法に似てますよね。いわゆる嬉しい悲鳴。

わざと帯域しぼるの。


先の投稿で書いたcocoyoko.netは辛うじて生きてますが(重いだけ)。


以下蛇足。

前に、知り合いが非常勤講師を勤めていた学校で、生徒が問題起こして、そこそこニュースになってしまって。

当然、学校のサイトは数日間503出っぱなしなんですが、「あれ嘘。いやテンポラリーにアンアベイラブルなだけだから嘘はついてないけど。めんどくせえから俺が落として帰って放っといた。でもあの騒動のあいだじゅう、だーれも気づかなかったことがある。件の生徒、トップページで自動で切り替わる背景のひとつにばっちり顔映ってたわ」

posted by zig5z7 | reply (0)

朝っぱらからカレー作って喰わせるためだけに護衛艦15(含イージス艦4)が 明日4/19に横須賀に集う

reply

そんなわけはなく。一応は訓練のついでという体。いちおうは。ほんとのところは知りません。


横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」(投稿時点では爆重)

http://cocoyoko.net/

http://cocoyoko.net/event/goeikancurry.html

PDF直

http://cocoyoko.net/event/docs/2014goeikancurry.pdf


ついったの反応

http://togetter.com/li/656485


以下蛇足。

よく知らない企業が駅や電車内で広告を打ってることがたまにある。でもその企業はいわゆるフツーの人への知名度こそあまりないもののその業界でのシェアが実はすごい、へたすると世界レベル、ということが結構あるらしく。

その広告の目的のひとつとして「従業員の戦意高揚」というのがあるそうですね。会社の話になったときに「あ、それ電車で見ました。地味なのかもしれないけどすごいんですね」と言ってもらえることがけっこう多くて。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://w3zchq.sa.yona.la/1

sa.yona.laについては運営の方にお願いするとアカウントを紐付け直 してもらえるらしいです

reply

OpenID側がやらかしたっぽ。いつまでたってもなおりません。


他にお使いのサービスがやっぱりだめだったら、それも個別に言うしかないかも。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://w3zchq.sa.yona.la/1

ココ、しばらく前から

reply

その状態ですわ。OpenIDご利用の方は一度ログアウトすると二度とログインできなくなっちゃうので注意です。

それともOpenIDでYahoo!を指定してた人のみ弾かれてんのかなぁ。

アカウント作成時にココ独自のIDのほうにしとけばよかったと後悔中。


運営様、ご覧になってたら改善お願いします。

posted by sbifb4 | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10107

reply

 日本の場合は地震災害、もう同じ失敗を繰り返すわけにはいかない。

 次に原発事故を起こすと、世界の人から 「何も学んでいないなー」 とバカにされて信任、信頼を失ってしまう。

 方向性は脱原発。 この方向性はもう定まっている。 しかし、これを急にやるとつまずいてこけてしまう。 (国が弱体化する最大要因はエネルギー価格の高騰)

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10106

reply

● 1993年10月10日、全羅北道扶安郡蝟島付近の海上で沈没した「西海(ソヘ)フェリー号」 の事故。 犠牲者 292人。

   ↓

  4年後

   ↓

● 1997年 7月、 韓国 金融部門デフォルト。


 状況がよく似ているような。

 この転覆事故は韓国にとって かなり衝撃。 犠牲者が高校生ということもあって。


 何百人も犠牲となった韓国の過去の海難事故は1993年だけじゃない。


>>  1970年12月、済州西帰浦港を出発し、釜山港に向かう途中に沈没し、323人の死者を出した「南営(ナミョン)号」の事故も典型的な人災だ。南営号は当時、船の使用年数が2年にすぎなかったが、多くの人と貨物を乗せた。定員302人の船に338人が乗った。貨物も積載定量の4倍の160トンも積んだ。当時、海洋警察は南営号が沈没直前に発信した緊急救助信号(SOS)を受信できなかった。一部の乗客は氷点下の海で凍死した。この事故を契機に73年12月、旅客船運航管理制度が導入された。 <<

http://japanese.joins.com/article/294/184294.html?servcode=400&sectcode=430


1970年、323人死亡。

1993年、292人死亡。

2014年、28人死亡。268人不明。


 ≒20年ごとに繰り返していて、今回が3回目。 過去の歴史を変えたり、なかったことにするメンタリティーでいると何回も同じ失敗を繰り返す。 そこが一番怖いところ。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 園芸男子用クリスマスリース

これから始める人用なんですかね?

reply

なんか、定年退職したお父さんに娘が「これで第二の人生を暇潰ししなよ」って感じでプレゼントする情景が脳裏に浮かびました。


園芸で一番金がかかるのは土だと思うのです。

花の値段はピンキリなので一概にはいえませんが、草ものなら一株数十円から数百円。一年草で毎年買ってもたいした出費にはなりません。木ものは数千円したとしても、枯らさない限り再購入する必要がないので初期投資だけで済みますし。

対して泥は、関東ローム層暮らしだとそこいらの地べたを掘り返して使うことができませんから、兎にも角にも土を買ってこなきゃなりません。

培養土もお値段ピンキリですが、経験則としてやっぱ安いのは効果が値段なり。二十五リットルで五百円前後のを買うんですが、大型のプランターだと一鉢で二袋くらい使っちゃいますから、それだけで千円。

株間が狭くてもいけるものなら数が植えられますが、この間植えた巨大ダリアなんて、球根一個200円に対して、投入した土は3袋。合わせて買った果樹用のデカポットと合わせて¥2,500-の投資。咲けよ?いや、本当に咲いてくださいお願いします。

木ものも必要に応じて鉢上げしなくてはなりませんから、その都度また土購入。古い土は酸化が進んでますし、栄養も吸われて無くなってますから原則廃棄で再利用しません。

凝り出すと、自分で赤玉土や腐葉土を買ってこだわりのブレンドを始めますので、これでまた金がかかります。

もう植物買ってるんだか泥買ってるんだかわかりませんよ?

posted by sbifb4 | reply (1)

Vue画像の加工

reply

(クリック別タブ)

● 元画像 コーヌコピア3D -

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10102

reply

 日本が中国、韓国とも異質なのは海洋民族であるため。 黒潮とともに生きてきた歴史があるから。 そこにはっきりとした違いがある。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10101

reply

 そういえば、日本で何百人も犠牲となる海難事故は起こっていないな。

 日本は、海洋民族というもう一つの側面がある。 忘れがちだけど。

「海をなめるなよっ !! 」 の一言でビシッとなる。 そんな一言にも何か受け継いでいるものがある。 (それだから 海の安全には注意深い。 それでも事故はあるけど)

 海洋民族としての歴史、文化、技術。 イルカ食は海洋民族の歴史文化のほんの些細な一面。


● 韓国での類似の海難事故

 16日に発生した旅客船「セウォル号」沈没事故は、約20年前に全羅北道扶安郡蝟島付近の海上で沈没した「西海(ソヘ)フェリー号」の事故を連想させる。現在の状況を総合すると、事故の原因や被害の規模が似ている。

 西海フェリー号は1993年10月10日、悪天候にもかかわらず出港した。しかし3、4メートルの波のため運航が難しくなると、蝟島に回航しようとし、その過程で船体が傾き、転覆した。定員221人の船に約360人が乗船し、292人が死亡した。船舶の航路を決める航海士が休暇のため同乗せず、安全要員がわずか2人しかいなかったことも明らかになった。予想された人災という非難が殺到し、“安全不感症”が社会問題として台頭した。

posted by x3ru9x | reply (0)

転覆事故

reply

>> 鈴木客員教授は、事故現場の航空写真に救命いかだが写っていないことにも着目。「旅客船に備え付けられているいかだが海上に下ろされていないのは大きな問題。本来なら救える命も救えなくなる」と話す。<<


 ほんとだ、救助ボートが船の周りになかった。  そんな時間もなかったんだろうな。 

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: いっそのこと、

券売機/改札をハックしてもキャッシュバックor大学のセキュリティ担当に就 職斡旋、など。

reply

優秀な方の学生にとっても、楽しく学べてある程度の利益もある。

穴を見つけても学校側には黙ってて学生同士で取引するやつが出るかしら。そのくらいなら学校になんか残らないどころかある程度まで勉強したら見切りをつけて退学して起業しちゃうかな。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: クリスマスローズの価格設定が理解できない。

園芸男子用クリスマスリース

reply

リースのほうですが。

花が自生してるんならあとはこれでもいんじゃね、という。




他に、なっがーい緑のLANケーブルをむじゃむじゃに丸めて吊るしただけの画像がどっかにあったんだけどURL失念。

posted by zig5z7 | reply (1)

男の子ってこういうの好きよね- LEWITT

reply

強引な一般化。オレが好きなだけです。


zy9qvz2w


元AKGスタッフによる、オーストリア発のマイク。だそうです。

なんかソリッドで冷たそうでごつごつカクカクしてるものの中に妖しく光る物騒なもんが入ってます。

ICレコーダーはよ

posted by zig5z7 | reply (0)

クリスマスローズの価格設定が理解できない。

reply

なんであれ、あんな高いの? 見切り品コーナーに置いてあっても千円とか。


なんか余所んチの庭に根付いて群生しているのみると、

「あー、15,000円分くらい生えてるなぁ」とか、無意識に換算しちゃう。

posted by sbifb4 | reply (1)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10097

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 奨学金

いっそのこと、

reply

講義一回ごとに毎回受講料をその場で徴収するのはどうですかね?教室の前に券売機置いておいて、入口に改札つけるの。露骨に金使ってる感がするので、意識も変わると思うんですが。成績優秀者にはキャッシュバックつき。


大学自身が奨学金ローンの貸付元になって、卒業後に就職できた子からは普通に返済を受付け、就職できなかった子はタコ部屋やマグロ漁船に強制的に就職斡旋して徴収とか。震災復興やオリンピック特需で建設業が人材不足、ベトナムとかから外国人研修生の名目で労働力集めてるみたいじゃないですか?かなり規制緩くして。遠い異国から生活のために真剣に仕事を覚えにきている人たちの中に囲い込めば、ゆとりで親のスネかじり放題なダメっ子たちでも、ちょっとは意識変わるんじゃないの?


とりあえず大学まで通わせてやったのに就職もできなかったんなら、見放すなり厳しくするなりしろよ>親。

アルバイトもろくにこなせず、勤務中に無断で仕事放棄して泣いて帰った我が子に代わって職場に押しかけてきて、「うちの子の仕事を減らしてください」とか、もうそりゃダメな人間にしか育たんわ(体験談)頭おかしい。

posted by sbifb4 | reply (1)

いま都内地下鉄某線でMacBook拡げてる男性に告ぐ

reply

ひょっとしたらこのあと本番でいま仕込み中なのかもしれませんが、それにしても車内でDJソフト立ち上げてイヤホンして軽く鳩っぽく頸を動かして黙々と繋ぎまくるジャパンってクールですね。

posted by zig5z7 | reply (0)

奨学金

reply

もう、どうせ大学が余ってるなら、入学希望者はとりあえず一旦格安で全入にしておいて、四半期くらいごとの成績下位者は追加で納金するか退学するか選べ、とかなら貸し倒れもなければ借金苦もないし学位の価値も下がらないと思うの。それでも金で買いたいような学位なら、それはそれでひとつの価値。どうせ後で成績証明とか要るんだしさ。

そんくらいの勢いでやらないとやばい程度には破綻してきてる気がします。


入学金や追加の納金をいくらに設定するかは経済学と心理学の教授陣の腕の見せ所。ファイッ。

posted by zig5z7 | reply (1)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10096

reply

 2週間 3週間、Blender を触らないでいると使い方を忘れてしまう。 毎日 触るべし。

Flash はほんと忘れてしまった。 Tween の掛け方も忘れ、AS の書式も忘れた。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.